CATEGORY

業界ニュース

原宿をより楽しむアプリ「HARAJUKU」が多言語に対応

エリア限定ガチャサービス「ROLL」などもAppBank株式会社は、1月24日、スマホアプリ「HARAJUKU」およびエリア限定ガチャサービス「ROLL」などにおける多言語対応と決済手段の拡充を開始しました。 今回、インバウンド市場や海外からのアクセスに対応するサービス展…

「WALK AROUND MIRAI」に3ヶ国語が追加

中国語、韓国語、ウクライナ語が追加DATTARUJIN合同会社は、1月18日、神奈川県における多言語音声ガイドによる分散型観光実証事業「WALK AROUND MIRAI」において、中国語、韓国語、ウクライナ語の3ヶ国語ツアーをリリースしました。 「WALK AROUND MIRAI」は、横浜…

多言語同時翻訳AIアナウンサー、コミュニティ放送に登場

新番組のアシスタントパーソナリティに多言語同時翻訳AIアナウンサー「Virtual Talking Head (バーチャル トーキング ヘッド)」が、1月19日、コミュニティ放送局向け番組配信サービス「MUSIC BIRD」における、新番組のアシスタントパーソナリティに選ばれました。 …

山形市が「MATCHA Contents Manager」を導入

多言語での情報発信を強化株式会社MATCHAは、1月18日、同社が提供する「MATCHA Contents Manager (以下MCM)」を、山形県山形市に導入しました。 同市ではこれによりアフターコロナを見据え、既存の日本語コンテンツを活用した多言語での観光情報を整備し、情報発信…

オンラインによる在留外国人の就労支援サービスがスタート

浜松市にて試験運用を開始株式会社Compassは、1月13日、静岡県浜松市における在留外国人を対象とした、オンラインによる就労支援サービスの試験運用を開始しました。 同サービスは、浜松市において就労に課題を抱える在留外国人に向け、キャリア相談および就職、転…

仮想現実にて千日前道具屋筋商店街を体験、商店街マップ公開

VR、AR、XR技術を活用した需要喚起大阪府商店街等需要喚起緊急支援事業事務局は、1月5日、VR技術を用いた仮想現実にて千日前道具屋筋商店街が楽しめる、商店街マップを公開しました。 大阪府では府内商店街における需要喚起の支援を推進、今回、デジタルコンテンツ…

創業100周年記念サイトを公開 エスビー食品

100周年にて感謝を伝える今年で創業100周年を迎えたエスビー食品株式会社は、1月6日、これまでの感謝の気持ちを伝えるべく、記念サイトおよび記念動画を公開しました。 1923年の創業から2023年に100周年の節目を迎えた同社では、その感謝の気持ちを伝えるために、今…

SAKE文化を世界へ、ARコンテンツ公開

2種類のコンテンツにて老舗酒蔵を体験ARサービスを提供する株式会社palanは、12月24日、千葉県の老舗酒蔵、飯沼本家のインバウンド誘客促進を目的とした、ARコンテンツを公開しました。 同ARコンテンツは英語に対応、来年の2月28日まで創業300年超の老舗酒蔵である…

プロジェクト管理アプリ「KANNA」、スペイン語版リリース

現場の生産性を最大化株式会社アルダグラムは、12月19日、同社が提供するプロジェクト管理アプリ「KANNA (カンナ)」にて、多言語対応の第3弾としてスペイン語版をリリースしました。 「KANNA」は、建設業、不動産業、製造業など、世界中のノンデスクワーク業界にお…

動画マニュアル作成ツール「WiCOURSE」発売

シンプル操作で100か国語に対応株式会社菅原設備は、12月20日、シンプル操作で100か国語の自動翻訳に対応した、動画マニュアル作成ツール「WiCOURSE」の販売を開始しました。 「WiCOURSE」は、動画とスライド素材をアップするだけの簡単操作とワンクリックでの自動…