CATEGORY

業界ニュース

横浜市歴史博物館、解説アプリにドイツ語を導入

開館30周年にあたり多言語化推進に着手公益財団法人横浜市ふるさと歴史財団(以下、同財団)は3月29日、横浜市歴史博物館の開館30周年記念事業第1弾として、「横浜市歴史博物館公式解説アプリ」におけるドイツ語版の導入を伝えました。 同財団では開館30周年を迎える…

「透明醤油」、インバウンド向けに商品案内をスマホ表示

老舗による新サービス、「透明醤油NFCサービス」開始醤油や味噌などの製造、販売を手掛ける株式会社フンドーダイ(以下、同社)は3月22日、フンドーダイ東京アンテナショップ「出町久屋」にて、インバウンド向けの新サービス「透明醤油NFCサービス」を開始しました。 …

「HubSpot CMS」でサイト制作の費用を削減

「HubSpot CMS Hub パッケージ導入プラン」リリースRevOpsソリューションを提供する株式会社100(以下、同社)は3月14日、ウェブサイト制作の費用と制作期間を大幅に削減する、「HubSpot CMS Hub パッケージ導入プラン」をリリースしました。 「HubSpot」は、導入から…

口コミによる「インバウンド人気飲食店ランキング」公開

今回は「浅草編」、一番人気の飲食店は?国内最大級のインバウンド総合メディア「訪日ラボ」などを運営する株式会社movは3月14日、飲食店に寄せられた口コミデータから分析した独自の「インバウンド人気飲食店ランキング」を発表しました。 今回の飲食店ランキング…

「スマートバス停」が京都市内2カ所のバス停に登場

利用者にも事業者にも優しい次世代のバス停NECネクサソリューションズ(以下、同社)は3月11日、IoTなどを駆使した電子化によりバス停をスマート化する、「スマートバス停」の京都市内2カ所のバス停における導入を伝えました。 「スマートバス停」は、これまで紙で掲…

手のひらサイズのAI音声翻訳機「Globotok」、先行販売中

音声およびスキャンにて瞬時に翻訳Spheretek-Japan株式会社(以下、同社)は3月7日、AI音声翻訳機「Globotok (グローボトック)」の日本国内先行販売の開始を伝えました。 「Globotok」は、Wi-Fi不要にて200種以上の言語に対応、またスキャン翻訳機能搭載にて、テキス…

「Teachme Biz」で新入社員を即戦力に 藤田観光

動画、多言語のマニュアルにて人材を育成「ホテル椿山荘東京」などを運営する藤田観光株式会社(以下、同社)は3月5日、株式会社スタディストが提供する「Teachme Biz (ティーチミー・ビズ)」の導入を開始、新たな育成計画を展開することで、今年4月に入社する新入社員の…

インバウンドとの関係は?キャッシュレスの「今」を調査

「キャッシュレスとインバウンド」に関する調査を実施JCBとアメリカン・エキスプレスは、両社の共同にて全国のキャッシュレス決済導入店舗を対象とした、「キャッシュレスとインバウンド」に関する調査を実施、2月28日、キャッシュレスの「今」についての調査としてそ…

外国人を地域で支援、双方をつなぐサービスの実証実験が開始

上越市にて実証実験がスタート合同会社YUI(以下、同社)および新潟県上越市、公益社団法人上越観光コンベンション協会は2月26日、新潟県上越市における訪日外国人に向けた支援サービスの実証実験を開始しました。 この実証実験では、同社が開発したアプリ「Let me KN…