在留外国人に向けた電力販売を開始

料金プランなどをスペイン語に翻訳シン・エナジー株式会社は、6月7日、多言語センターFACILとの業務提携により、在留外国人の家庭用電力を対象とした電力小売り事業を、6月1日より開始したと発表しました。 多文化共生の第1弾として開始された同サービスでは、シン…

在留外国人に熱中症予防・対策を呼びかける多言語啓発リーフレットを観光案内所で配布

「熱中症ゼロへ」プロジェクトで啓発リーフレットを配布一般財団法人 日本気象協会(以下、日本気象協会)が推進する「熱中症ゼロへ」プロジェクトにおいて、在留外国人に熱中症予防・対策を呼びかける多言語の啓発リーフレットを、日本全国の観光案内所で配布すると、…

海外展開を目指す中小企業をサポート FinTech

「JAPANブランド育成支援等事業」の「支援パートナー」にFinTech株式会社は、6月3日、「令和3年度JAPANブランド育成支援等事業」にて、海外展開を目指す中小企業をサポートする「支援パートナー」に選出されたとしました。 同事業における「支援パートナー」とは、…

不動産向け管理ツール「Dicon」に新機能追加

さらに「使いやすく、わかりやすい」株式会社PIDは、5月31日、不動産会社向けの多言語コミュニケーション・管理ツール「Dicon」に新機能を追加し、6月1日より提供を開始すると発表しました。 「Dicon」は、「膨大な量の情報管理」や「外国人対応」などにより起こる…