Cogwords

サイト担当者のための多言語化・翻訳情報サイト

在留外国人向けふるさと納税サイトがオープン

日本語と英語に対応「ふるさとジャパン」株式会社ラグジュリークは、9月28日、日本語と英語の多言語に対応した本格的な在留外国人向けのふるさと納税サイト、「ふるさとジャパン」をオープンしました。 「ふるさとジャパン」は、「ふるさと納税」を支援するプラット…

「すっきりわかる 中国語の基本文法」発売

土台となる初級文法が学べる株式会社アルクは、9月21日、中国語を「聞き」「話し」「読み」「書く」土台となる初級文法が学べる、新刊書籍「すっきりわかる 中国語の基本文法」を発売しました。 同書では、厳選した文法事項、簡潔な解説、絞り込んだ例文など、中国…

自動翻訳に関する実態調査を実施

ビジネスにて自動翻訳を使う機会は増加八楽株式会社は、ビジネスにおいて日本語以外の言語を利用する機会があるとする男女を対象に、自動翻訳に関する調査を実施、9月15日、その結果を発表しました。 コロナ禍における自動翻訳の実態調査として、自動翻訳とオンライ…

「SPOKES」に「外国語読み上げ機能」が追加

外国人への情報発信がより便利に株式会社Bloom Actは、9月8日、資料動画化サービス「SPOKES」に、多言語に対応した「AIによる外国語読み上げ機能」を新たに追加し、その提供を開始しました。 「SPOKES」は、紙の資料から簡単に動画が作成できるサービスで、今回この…

多言語チャットツール「Kotozna laMondo」提供開始

「言葉のカベ」なく海外とのコミュニケーションをKotozna株式会社は、9月7日、事業者向け多言語チャットツール「Kotozna laMondo」の提供を開始しました。 「Kotozna laMondo」は、日本の中小企業が「言葉のカベ」なく海外とコミュニケーションを取るための多言語同…

AI・アノテーションサービスについての資料を公開

翻訳品質の安定化と翻訳コストの削減を川村インターナショナルは、8月29日、WebサイトにてAI・アノテーションサービスについての資料、「用語集・翻訳メモリから見るAI・アノテーションの活用法」を公開しました。 ある任意のデータに対して関連する情報(メタデータ…